image

業種

職種

英語講師

働くのは自分だからこそ、“好き”を求め続けて、

後悔しない就職に繋がりました。

働くのは自分だからこそ、

“好き”を求め続けて、

後悔しない就職に繋がりました。

利用に至った経緯

私は、日本のポップカルチャーが大好きです。

アニメーションやマンガは、日本が世界へ広めた最高のコンテンツだと思います。

日本語を学んだきっかけは、翻訳ではなく生の声で100%楽しみたいからでした。

フランスでしていた仕事は、楽しかったですが夢見ていた仕事ではありませんでした。

夢だった教育関係の仕事にチャレンジしたい。

そしてどうせなら、好きなものに囲まれて働きたいと考えて、日本で働くことに決めました。

私は、日本のポップカルチャーが大好きです。

アニメーションやマンガは、日本が

世界へ広めた最高のコンテンツだと思います。

日本語を学んだきっかけは、翻訳ではなく

生の声で100%楽しみたいからでした。

フランスでしていた仕事は、楽しかったですが

夢見ていた仕事ではありませんでした。

夢だった教育関係の仕事にチャレンジしたい。

そしてどうせなら、好きなものに

囲まれて働きたいと考えて、

日本で働くことに決めました。

内定に至るまで

私がしたかった仕事は、子供たちに勉強の楽しさを教える仕事です。

母国では水族館で働いていて、それも楽しかったのですが、

自分のやりたいことは何だろうと思ったときには、転職活動をはじめていました。

日本で働きたい気持ちはたくさんありましたが、正直うまくいくとは思っていませんでした。

教育関係の仕事がしたいという気持ちはもちろん大きかったですが、

日本語の勉強をはじめた理由も、日本で働きたいと思った理由も不純だと思ったからです。

いろんな人に心配されました。

「そんな理由で日本で働くなんて大丈夫?」「ひとりで不安じゃない?」

そんな言葉をもらうたびに、揺れそうになる気持ちを奮い立たせる為に

何度もジェイ・ラインさんへ相談しました。

何度もフランスへ帰ろうかと悩みましたが、最後まで折れずに頑張ることができました。

相談する中で特に印象に残っているのは

「好きなものはしょうがないよね。誰に邪魔されたって好きなんだし」

という何気ない一言です。帰り際の雑談の中で出てきた一言だったと思います。

その好きが、日本のポップカルチャーを指しているのか、

教育関係の仕事を指しているのかはわからないですが、

なんだか自分の中で決心が固まりました。


その後は慌てず焦らずに就職先を探して、目標だった教育関係の仕事に就くことができました。

カウンセラーの方が、ゆっくりとした私のペースに合わせてくれたのも助かりました。

毎日好きなものに囲まれて、子供の笑顔をエネルギーに働いていくのは楽しいです。

私がしたかった仕事は、

子供たちに勉強の楽しさを教える仕事です。

母国では水族館で働いていて、

それも楽しかったのですが、

自分のやりたいことは何だろうと

思ったときには、転職活動をはじめていました。

日本で働きたい気持ちはたくさんありましたが、

正直うまくいくとは思っていませんでした。

教育関係の仕事がしたいという気持ちは

もちろん大きかったですが、

日本語の勉強をはじめた理由も、

日本で働きたいと思った理由も

不純だと思ったからです。


いろんな人に心配されました。

「そんな理由で日本で働くなんて大丈夫?」

「ひとりで不安じゃない?」

そんな言葉をもらうたびに、

揺れそうになる気持ちを奮い立たせる為に

何度もジェイ・ラインさんへ相談しました。

何度もフランスへ帰ろうかと悩みましたが、

最後まで折れずに頑張ることができました。

相談する中で特に印象に残っているのは

「好きなものはしょうがないよね。

誰に邪魔されたって好きなんだし」

という何気ない一言です。

帰り際の雑談の中で出てきた

一言だったと思います。 その好きが、

日本のポップカルチャーを指しているのか、

教育関係の仕事を指しているのかは

わからないですが、なんだか自分の中で

決心が固まりました。


その後は慌てず焦らずに就職先を探して、

目標だった教育関係の仕事に

就くことができました。

カウンセラーの方が、

ゆっくりとした私のペースに

合わせてくれたのも助かりました。

毎日好きなものに囲まれて、

子供の笑顔をエネルギーに

働いていくのは楽しいです。

ENTRY